• 1 本体のスイッチがONできていない
    2 温度計のA1P(ハイカット)が現在温度より低く設定されている   「取扱い説明書11ページ参照」
    3 調整バルブが閉になっていない   上記3ヶの項目がクリアー出来ていて点火出来ない時
     
    ロースター本体の電源コンセントを抜きます。/ [1] ロースター本体後部フタを外します。
     
    大型焙煎機
     
    点火、消化スイッチの線が外れていないか?確認
     
    大型焙煎機
     
    リミットスイッチの線が外れていないか?確認 / 写真は取外した物です。
     
    大型焙煎機
     
    外側 / 調整バルブが閉の状態 / 調整バルブ閉の時 / [2]M4×40のビス / リミットスイッチが閉になっていること
     
    大型焙煎機
     
    中側 / [3](実際は裏側にあります)調整バルブが閉の状態 / [2]M4×40のビス
     
    大型焙煎機
     
    リミットスイッチの動き(閉) / [4]リミットスイッチのバー
     
    大型焙煎機
     
    リミットスイッチの動き(開) / [4]リミットスイッチのバー
     
    大型焙煎機
     
    調整バルブが閉の状態でリミットスイッチも閉の状態でないと点火ボタンを押しても点火出来ません。
     
    ←の方向に動く / M4×40ビスがリミットスイッチのバーを飛越えた場合 / [5]リミットスイッチは開に戻ります。
     
    大型焙煎機
     
    [6]隙間 / コックとM4×40ビスの隙間にマイナスドライバーを差込み隙間を拡げるなどの処置が有効です。
     
    大型焙煎機
     
    リミットスイッチが故障している場合はスイッチの交換が必要です。(バーが変形、破損)