第1件(定義)

本規約に定める語句の意義は、特段の定めがない限り、以下各号に定める意義を有するものとします。

「上海皇富機械設備有限公司」以下上海皇富機械設備有限公司とは、上海皇富機械設備有限公司(以下「弊社」といいます)が提供するインターネット上のサービス予約サービスをいいます。 「ユーザー」とは、弊社が定めた登録手続きを行い、上海皇富機械設備有限公司IDの利用登録を完了し、本サービスを利用する資格を個人及び法人をいいます。

第2件(規約)

本規約は弊社が本サービスについてオンラインであると否とを問わず会員に対して発表する諸規定及び利用上の決まりごとは、題目の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。本規約と当該諸規定及び利用上の決まりごとが同一の事項について異なる定めをしている場合には、特段の定めがない限り、当該諸規定及び利用上の決まりごとが優先して適用されるものとします。 弊社はユーザーの了解を得ることなくこの規約変更することがあります。 変更後の規約は、弊社が別途定める場合を除き当サイト上のいずれかに表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3件(ユーザーの申し込み)

会員となることを希望する者は、本規約に同意した上、弊社が指定する手続に従って会員登録を申し込むものとします(以下「ユーザー」といいます)。 ユーザーは、会員資格又は予約者としての地位、及びこれらに基づく権利義務を第三者に利用させたり、第三者と全部用したり、貸与、譲渡、担保の設定等の処分をしてはならないものとします。これに違反して生じた会員又は第三者の損害に対し弊社は一切その責任を負わず、弊社に損害が生じた場合は、当該処分を行なった会員に対してその賠償を請求できるものとします。

第4件(弊社のID及びパスワードの管理)

ユーザーは、弊社より貸与される会員ID及びパスワードにつき、すべて自己の責任において管理するものとします。 会員ID及びパスワードの誤用?盗用等の不正使用については、それが弊社の責めに帰すべき事由に起因するものでない限り、当該会員ID保有者が、その全ての責任を負うものとします。 会員は、会員ID又はパスワードが盗難にあい若しくはこれを紛失した場合、可及的速やかに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5件(会員情報)

登録申込者は、正確且つ真実の情報を弊社に提供?登録するものとし、会員資格取得後その情報に変更があった場合は、遅滞なく弊社に通知しなければならないものとします。 会員は、提供した情報が正確且つ真実であること、重要な事項について隠蔽していないことを弊社に保証し、これに反して弊社に損害を発生させた場合これを賠償する義務を負うものとします。 本規約及びこれを構成する規定に別段の定めがある場合又は以下各号に定める場合の他は、弊社は会員の情報を第三者に開示?公開しないものとします。

一.情報の主体たる会員の同意を得た場合。

二.当該情報が公知の場合。

三.公的機関からの法的権限に基づく開示要求があった場合。

四.裁判所又は裁判官の発する命令状又は許可状により開示を義務付けられた場合。

五.弊社又は第三者の法益を保護する為止むことを得ずに開示する場合(緊急避難?正当防衛)。

第6件(資格の喪失)

弊社では、次の事項に該当したときは、直ちに本サービス利用資格を喪失させることができるものとします。 又、下記に該当する場合、弊社は、ユーザーに通知することなく、本サービス提供の停止を行うことができます。

申し込み時の記載事項に住所詐称等の虚偽の事項が確認された場合 第12件各号に定める禁止行為を行った場合 「ご利用上の禁止事項」をはじめとする規約又は該当する個別規定に違反した場合 その他本サービスの運営上不適切な行為があったと弊社が判断した場合

第7件(商品登録)

ユーザーは、弊社所定の方式により、匿名にて対象サービス予約の販売について登録申込を行うことができるものとし、弊社は申込内容が適当であると認める場合、対象ホテルにつき予約登録をおこなうものとします(以下「予約登録」といい、予約登録を為した又は為そうとする会員を「販売会員」といいます)。 予約登録申込に際しては、対象サービス予約につき以下各号に定める要件を充たすことが必要であるものとします。

一、販売会員に完全な処分権限があること(当該サービス予約に担保権が設定されている場合には予約登録 できません)。 販売会員は予約登録申込に際し、対象サービス予約についての弊社が別途指定する事項につき、真実且つ正確な情報を弊社指定の様式に従って提供するものとします。 販売会員は、前項により提供した情報が、真実且つ正確であること及び本件第2項の要件を充足することを保証し、これに関する一切の責任を負うものとします。 弊社は予約登録申込のあった対象サービス予約の予約登録を認めるか否かについて裁量権を有し、且つ予約登録された対象サービス予約につき、宿泊日数の変更、キャンセル、再登録を行うことができるものとします。

第8件(予約)

会員は、弊社所定の方法及び様式に従って、サービス予約を申し込むことができるものとします(以下、このようにして申込を行った会員及び対象サービス予約を予約した会員を「予約会員」といいます)。

第9件(決済)

予約会員による予約代金、予約手数料、消費税(以下まとめて「予約代金等」といいます)の支払は、原則としホテルのフロントでのお支払いとします。

第10件(当日キャンセルについて)

予約会員によるキャンセルは、原則として認められないものとします。

第11件(免責)

弊社は、予約会員に対し、前件の定めを除くほか、対象サービス予約につき、ホテルサービスの保証もしないものとし、また、瑕疵担保責任?債務不履行責任等の一切の責任を負わないものとします。 弊社は、天災?事変?その他の非常事態が発生し、若しくはその虞がある場合又はシステムの保守を定期的に若しくは緊急に行なう場合、並びに弊社が設置する電気通信設備の障害等止むを得ない事由が発生した場合本サービスの運営の全部又は一部を中止又は中断する場合があります。 弊社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部についての、内容変更?中断中止?廃止をすることができるものとします。 弊社は、本サービスの内容の変更?中断?中止?廃止又は会員登録の抹消等によって発生する損害について、一切その責任を負わないものとします。 本サービス上に登録掲載されるサービス予約情報?助言?指示を含め、弊社から会員に提供される一切の情報について弊社はその責任を負わないものとします。

第12件(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたって、「ご利用上の禁止事項」に同意するものとし、「ご利用上の禁止事項」の規定に反する行為及び以下の行為を行わないものとします。
(1) 本サービスにより利用しうる情報を改ざん?消去する行為、又は事実に反する情報を送信?掲示する行為
(2) 他のユーザー又は第三者、若しくは弊社の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(3) 他のユーザー又は第三者、若しくは弊社を差別若しくは誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける行為
(4) 他のユーザー又は第三者、若しくは弊社の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(5) 他のユーザー又は第三者、若しくは弊社に対し、本サービスの目的に反する態様で無断で広告?宣伝?勧誘などの電子メールを送信する行為、又は受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、 他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
(6) 詐欺などの犯罪に結びつく行為
(7) 本サービスに接続されている他のコンピュータ?システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
(8) 前各号に定める行為を助長する行為
(9) その他弊社が不適切と判断した行為

第13件(広告主との関係)

ユーザーは、関係サービス予約?サービスの支払?引渡を含み、本サービスを通じて見出される広告主又は他の業者の販促行動、並びにこうした接触に関連する他の件件、 保証又は表明に連絡し参加することは、ユーザと該当広告主又は業者との間のものであることを確認します。弊社は、その広告主、リンク?サイト又は本サービスの使用により、ユーザーが接触し連絡する者や業者のあらゆる行為について責任を負いません。ユーザーは当該対応の結果、弊社又はその使用者若しくは代理人以外の者又は業者の行為から生じたいかなる損失?損害に関しても、 弊社を免責することに同意します。

第14件(本サービス提供の中断) 弊社は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中止することがあります。
(1) 本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
(2) 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
(3) 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
(4) その他運用上又は技術上弊社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第15件(準拠法)

本規約及び本サービスの利用に関する一切の事由については、会員の国籍?所在地等を問わず、日本国法令が準拠法として解釈?適用されるものとします。

第16件(管轄裁判所)

本規約及び本サービスに関連して発生する全ての紛争については、名古屋地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

以上

(附則) 本規約2014年10月01日に定められ、同年同月1日より効力を有するものとします。